TOP > VARIOUS VALUES > Motoho.J

VALIOUS VALUES 個性を、楽しむ。

業界屈指のデジタルマーケティング事業を作る

部門長
Motoho.J 2012年4月入社
新卒入社
デジタルマーケティング事業部

チームメンバーと息が合った瞬間が最高です

僕はクライアントのWebサービスのコンサルティングを行いながら、リーダーとしてチームのマネジメントもしています。コンサルティング、見込み客との商談、社外向けセミナーの講師、メンバーの教育、事業部に対するの改善提案と実施など、業務内容は多岐に渡ります。コンサルティングでは、どうすれば最も本質的な価値をクライアントに提供できるかを考え抜きます。一方、社内業務ではとにかく最速で目標を達成できるように、様々な確度から施策を提案・実行することを重視しています。コンサルタントやリーダーとして多くのことを遂行しなくてはなりませんが、チームメンバーの息をピッタリ合わせて目標に向かって前進している感覚が共有てきた瞬間は、とても気持ちが良くて次のアクションへのモチベーションに繋がっています。

他社にないものがナイルにあったから

僕はベンチャー企業を中心に見ながら就職活動をしていました。しかし、「今、稼げる事業をやっている」「なんとなく『成長』という言葉を掲げている」と感じてしまう企業に出会うことが多く、しっくりくる出会いに繋がらないまま時間が過ぎていました。そんな中、出会ったのがナイルでした。当時は30人程度で今よりも随分貧弱な企業でしたが、掲げているミッションや成長のための事業戦略が合理的で的を射ていること感じました。なにより、経営陣が優秀かつ自社の発展を本気で考えていることから「ここは他のベンチャーとは違う」という確信を得ました。当時の社内環境はお世辞にも整っているとは言えませんでした。だからこそ「自分がこの会社を引っ張り上げる」という覚悟を持って入社することができたと思います。

最高のコンサルタント集団をつくりたい

「デジタルマーケティングと言えばナイルでしょ」という絶対的な信頼を業界内外につくり上げること。それが僕がナイルで成し遂げたいことです。Webビジネスは環境がめまぐるしく変わり、成果を出すためにやるべきこと、できることの可能性がどんどん広がっている領域です。現在、その変化を柔軟に受け止め十分に提案に活かせているWebコンサル企業は、ほとんどないと感じています。ナイルに参加するメンバーのポテンシャルは年々上がってきています。少人数チームで様々な領域に挑戦し成果を出し続け、個人の能力を引き出していくことで、最高のマーケティングスキルを持ったコンサルタント集団が出来上がると確信しています。まだまだ道のりは遠いですが、「うちは超一流だぜ」とメンバー全員が胸を張れるチームを作り上げたいですね。