TOP > VARIOUS VALUES > Shinpei.W

VALIOUS VALUES 個性を、楽しむ。

いいスーツ着て、お洒落なオフィスで、ぬるっと働く。それは違うと気がついた。

グループマネージャー
Shinpei.W 2013年4月入社
新卒入社
Webコンサルティング事業部

コンサルタントとチームリーダーの両立

私はWebコンサルティング事業部のチームリーダーとして、売上目標設定と戦略策定、7名のチームメンバーのタスク管理や、勉強会やOJTを通じたメンバーの育成をしています。一方で、クライアントに対してはWebサービスのパフォーマンスを最大化させるためのコンサルティングをしています。コンサルティング内容はクライアントによって様々です。サイトを利用するユーザーのニーズやクライアントのビジネスモデルを理解した上で、SEOを始めとするWebマーケティングのノウハウを活かしてクライアントと一緒に、サイトのパフォーマンス改善を行っています。私のチームでは、200近くの案件を担当しているので、同時並行で行われるサイトリニューアルや改善プロジェクトの進捗管理、施策の品質管理も大切な仕事です。

自分にとっての”楽しい”と”ワクワク感”

学生時代はサークル活動に明け暮れるごくごく普通の大学生でした。就職活動中は「楽しい仕事がしたい」と思っていて、「格好いいスーツ着て、お洒落なオフィスで、ぬるっと働ければ楽しそうだなー」なんて、なんとなく考えながら大企業ばかりをみていました。その結果、某大手IT企業に内定を頂き、入社前にWeb/ITの勉強をするために大学4年の夏からナイルで長期インターンを始めました。そのままその内定を断って今に至ります。ナイルでのインターンを通して、自分にとって楽しい仕事とは「新しいことができるようになる」「会社としての野望がある」「一緒に戦う頼もしい好敵手がいる」ことであることを知りました。ナイルにはそれがあったし、何よりも「名のない会社を自分の力で名のある会社にすること」にワクワクしたので入社を決めました。

最高のパフォーマンスを発揮するチームに

「常に最前線で戦っている」「自分にできないことができる好敵手を育てられる」「強い組織を作ることができる」。これが、私が目指すリーダー像です。 入社半年でチームリーダーに抜擢されましたが、自身ではコンサルタントとしてさらに成長していく必要があると考えています。チームマネジメントだけをする「管理者」になるのではなく、チームのことを考えながらも、クライアントやユーザーに一番近いところでコンサルタントとして戦っていたいです。その過程で、チームメンバーの個性を最大限に引き出し、自分ひとりでは為し得ない成果をクライアントに提供できるチームを率いるリーダーでありたいです。