TOP > VARIOUS VALUES > Tetsuya.M

VALIOUS VALUES 個性を、楽しむ。

ミスが許されない仕事でも
変化を楽しんでいたい

コーポレート本部 副部長
Tetsuya.M 2010年2月入社
中途入社
コーポレート本部

数年後を見据えて会計面から会社を伸ばす

私はナイルの管理部門が集結しているコーポレート本部で、経理主任として働いています。業務内容は、契約周りの管理、承認業務 ・出金予測・実績の作成 、月次から始まる会計業務の管理承認の仕事から、全社のシフト管理の集計・管理や顧客管理システムのフロー作成や項目の選定など、多岐に渡る業務を遂行しています。加えて、この数年間でナイルが飛躍的なスピードで事業規模を拡大できるように、会計的な視点から数字を作成したり、監査法人の対応をすることも私の仕事です。ここ数カ月はその部分に最も力を注いでいますね。また、コーポレートの一員として働きやすい仕事環境についても日々考えています。

妥協しないメンバーと共に歩み続けたい

私がナイルで働くことを決めたのは、本気で物事に取り組む上司と、互いに考えていることを議論して、よい良いものを作り上げていくフェアでフラットな企業風土に魅力を感じたからです。また、ナイルには意欲的に仕事に取り組み成果を出すことで、仕事の幅をどんどん広げていくことができる環境もあります。妥協することは簡単だけど、気を抜いて仕事をしている人はナイルにはいません。苦しくても結果を出してきたからこそ、今のナイルがあるし、その先の未来も見えているのだと思います。この環境を作り上げている仲間が本当に素晴らしいと思うし、自分自身もそうであると胸を張り続けていられる仕事をしていきたいですね。

「大丈夫です」と常に言えるチームをつくる

私の入社の決め手になった役員の長澤の考え方で、今でも自分の考え方の一つとして大切にしていることがあります。「負けない組織をつくる」。これは、前オフィスの入り口に張られていた個人の目標の中で長澤が掲げていた言葉です。「物事には浮き沈みがあり、勝ち続けることは難しいかもしれない。しかし、負けない戦いをしていくことが会社の浮上に繋るから、コーポレート本部のメンバーは絶対に負けないように準備をしっかりしなくてはならない」という考え方です。フロントで活躍するメンバーが多少無茶なことをしたとしても、バックを支える私たちが「何とかします。大丈夫です」を言えるのは、本当に大切です。 今後数年でナイルは今までにない大きな変化を迎えることになると思いますが、そんな時もフロントメンバーが安心して目の前の仕事に注力できるように支えていきたいですね。